留学トップ > 出発までにやっておく事

出発までにやっておく事

パスポートの取得

パスポートは学生ビザやワーキングホリデービザを申請する時に必要になりますので、早めに取得しておきましょう。 また有効期間が1年以内の場合は新しいパスポートに切り替えておきましょう。 パスポートの申請は最寄りのパスポート申請窓口にて取得することができます。
矢印 パスポート

ビザの取得

ビザ(査証)は外国人の入国を許可する証明書です。観光ビザや学生ビザ(就学許可証)、ワーキングホリデービザなど様々な種類のビザがあり、取得方法も異なります。 詳しくは各国のビザ詳細ページをご覧ください。
矢印 カナダのビザ
矢印 ニュージーランドのビザ
矢印 オーストラリアのビザ
矢印 フィリピンのビザ

航空券の手配

語学学校やコース開始日が決まれば航空券を予約しましょう。通常語学学校は月曜日から始まりますので、その前の土曜日又は日曜日に到着する便を予約します。 航空券は便利な直行便や、第3国を経由する格安便があります。

海外旅行保険の手配

現地では予期せぬトラブルや病気にかかることもありますので、ご出発前には必ず滞在期間を満たす海外旅行保険にも加入しておきましょう。 また治療費や入院費は想像以上に高額になることもありますので、しっかりした保険にご加入されておくことをお勧めいたします。 Kiwi留学ネットでは航空券やAIUの海外旅行保険をご紹介しておりますので、お気軽にご相談ください

お金の持って行き方を考える

お金の持っていき方にはいくつか方法があります。換金レートや安全性も考慮にいれご自身に合った良い方法を考えましょう。

■現金
現金で大金を持ち歩くのは非常に危険ですので、現金は必要最小額を持つようにしましょう。 短期留学の場合はトラベルプリペイドカードやクレジットカードとの併用がお勧めです。長期留学の場合は予め現地で利用する銀行口座を作っておくと便利です。

■トラベルプリペイドカード
現地で使うお金を必要な分だけ予め入金しておくトラベル・プリペイドカードを作っておくと便利です。 日本で作ったトラベルプリペイドカードは現地のATMを利用して お金をおろすことができます。また残金が少なくなれば、日本にいるご家族から入金してもらうことも可能です。 Kiwi留学ネットではアクセスプリペイドジャパンの「キャッシュパスポート」をご案内しております。詳しくはお問合せください

■クレジットカード
現地ではクレジットカードを利用できるお店もたくさんあります。 ただ個人商店などではカードが利用できない場合もありますので、現金やプリペイドカードと併用して使うと良いでしょう。 またクレジットカードは身分証明として使える場合もあり便利です。

■日本で現地の銀行の口座を開設する
オーストラリアやニュージーランドの銀行「ANZ銀行」が東京と大阪にも支店があります。 予め日本の支店にて現地で使う口座を作っておくことができ、合わせて現地で使うお金も送金しておくことができます。お金の持っていく方法としては安全で確実な方法です。

公的手続き

留学される期間によっては日本にて住民票や国民年金、国民健康保険など各市区町村に手続きが必要な場合があります。 長期留学の場合は渡航前にお近くの市区町村役所にて確認しておきましょう。

■住民票
外国に行く旨を伝え転出届けを出します。14日前から手続き可能です。この場合、転出後の国民年金・国民健康保険の保険料を納める義務はなくなります。 滞在期間によっても異なるので詳しくは各市区町村役場でご相談ください。

■国民年金
将来、満額支給を希望するならば、保険料の納付を継続するか、帰国後に保険料未納分を収めます。 住民票の転出届けを出した場合でも、任意加入という形で継続して納める事も可能です。

■国民健康保険
住民票の転出届を出さない場合、保険料は支払わなければならなりません。

■住民税
給与所得者か否か、給与所得者の場合は退職する月によっても納入方法は異なります。渡航前に各市区町村役場でご相談ください。

国際運転免許証

海外でレンタカーなどを借て車に乗る場合、国際運転免許が必要です。国際運転免許証は身分証明になる場合もあるので持っておかれると便利です。 国際運転免許証の取得は各都道府県警察署の運転免許課や運転免許センターにて取得することができます。

英語の勉強

前もって英語の勉強も少ししておきましょう。特にホームステイ先や学校などでは最初に英語で自己紹介したり、日本についての紹介などをする場面があると思います。 スムーズに挨拶できるように練習しておくと良いでしょう。

歯の治療

現地で歯の治療をされる場合、海外旅行保険が適用されない場合もあります。(AIUの海外旅行保険には歯科治療が適用になる特約もあります) 虫歯でちょっと削ったくらいでもかなりの費用がかかりますので、出発前に日本で治療しておきましょう。

荷物の準備

旅行も考えているのであればバックパックが便利かもしれません。先のことも考えて、どのように持っていけばいいか考えてみましょう。 概ね必要なものは現地でも簡単に手に入りますので、足りないものがあれば現地で購入されてもよいでしょう。

連絡先を家族に伝えておく

最初にホームステイをされる場合は、予めホームステイの連絡先がわかりますので、家族の方には緊急の連絡先を伝えておきましょう。 またいざという時のために現地に着いたら在留届を出しておきましょう。

留学・ワーキングホリデーガイド

留学・ワーキングホリデーガイドをプレゼント

Kiwi留学ネットで語学学校をお申し込みいただいた方には、もれなく弊社作成の「留学・ワーキングホリデーガイド(PDF)」をプレゼントしています。
お金の持って行き方やホームステイでの英会話、仕事をする際に必要な履歴書の書き方など、留学準備に役立つ一冊です。